読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

郷土玩具のABC

日本各地の郷土玩具を紹介しています

こらんしょ兎

【こらんしょ兎】

f:id:Octopuscat:20161212223733j:plain

 

こちらは福島県会津若松市の「中湯川人形」の【こらんしょ兎】です。

 

「中湯川人形」は【裃さる】でもご紹介しましたが、東京浅草生まれの職人さんが会津若松地方へ移り住んで製作しだしたのが、はじまりになります。

 

おさるさんとは違い、裃は着ていませんねぇ。

ですが赤いちゃんちゃんこのようなものを着ております。

なかなかお似合いです(笑)。

青いちゃんちゃんこを着たバージョンもあるようです。

 

さて、気になる【こらんしょ兎】の「こらんしょ」の意味ですが。。。

「中湯川人形」が製作されている、福島県会津若松地方の方言で「ようこそ」「いらっしょいませ」を指すそうです。

 

なるほどなるほど。

だからお出迎えポーズなわけなんですね~

 

ところで、三つ指ついて「ようこそ」「いらっしゃいませ」って迎え入れたいものってなんだろな。。。。。?

 

そりゃもちろん、幸福です!!!

そう、福を迎えているんですね~

エラい!!

そりゃ三つ指もつきますがな!!!

こらんしょ兎は幸福を招き入れてくれるありがたい縁起ものなんですね~

 

おじさんは、三つ指ついて待っていられるなんておそれおおくて。。。。。

 

こちらの書籍にも【こらんしょ兎】が掲載されています。